FC2ブログ

いらっしゃいませ♪

プロフィール

TEAM HIGAIZU

Author:TEAM HIGAIZU
主に東泉丘小学校(豊中市)に通う子どもたちで活動しています。
男女ともにまだまだこれからのチームですが、
練習試合等、交流、よろしくお願いします!!

試合等のご連絡はメールか掲示板にお願いします!
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2掲示板

TEAM HIGAIZUです!!


東泉丘 ミニバスケットボールクラブです。
大阪府豊中市で活動しています。
主に東泉丘小学校に通う2年生~6年生の
男子15名【6年8人・5年3人・4年2人.3年3人】
女子12名【5年6人・4年3人・3年2人・2年1人】
で活動しています♪♪
まだまだこれからのチームですが、
練習試合等どんどん交流をお願いします!!

めざせ てっぺん!!
※ 主に「女子HGAIZU」は女子保護者代表が
「男子HIGAIZU」は男子保護者代表が
「監督・コーチから」は監督・コーチが執筆しています。
前日に続き、熱気を感じるほどの暑さの中午後から再びホームで戦いました🏀💦
本日も遠方より、交野さん、宝塚ブレイカーズさんがお越しくださいました。

前日といえど、何か変化はみられるかな?
なんて思いつつ、本日はアップから見守れましたが!


急な暑さ、慣れないのは分かるよ。
分かるけども!
それは誰もが同じ条件なはず!!
そして、前回も含めて自分たちの今の課題はもう春季で監督から教えてもらってます。
すぐに出来るなんて思ってません。
ただ、アップにはもっと気持ちを反映することは出来たんじゃないんだろうか。
ついつい、熱くなってしまうスタート💦

交野さんには2試合お相手いただきました。

     【交野戦(1試合目)】
本日も、1・2Qメンバーで交互に4Q🏀

この選択に、監督の思いがあると感じているのはわたしだけ?
当然のように、てくてくとコートへ向かう姿。
戦術やテクニックなんてものではない。
意味を考えてる子はいるかな?
監督はなぜ、静かに見守ってるのでしょう?

変わらず、一生懸命に走りました。
ゴールも狙いました。

でも、それは相手も同じです。

ボールがあるから追いかける。
取られたから、取り返す。

NEWメンバーの5年生の子、そしてこちらもまだまだ入ってしばらく経験少ない子。
2人が、前日と動きが変わったように感じました。
ただ、その分とてもしんどそうでそれでも必死に足をあげて走ってました。
まだ、思う通りにいく体力も経験もないけれどやっぱり応援したくなるな
バスケを選択してしばらく、シュートチャンスが中々つかめなかった中決まったシュート!
思わず、応援席から黄色い声が上がります(笑)
選択肢を増やせたことはまず1歩!!

   【交野戦(2試合目)】
1試合あけてすぐの試合でした。

ちょっとどうなるかドキドキしました(笑)

さてさて、今回は2Qメンバーが見てすぐ感じるほどに全体がよく動けていたと思いました!!
(1歩目より2歩目)
スコアを見ても、しっかり2・4Qと押さえてます✨
もちろん相手もしっかり押さえてますが
いいね!いいね!♬

見てても安心します(笑)
ギリギリの接戦を応援するのも楽しんですが。
まずはどこか安定してほしい。新チーム(笑)

監督の選択が、ここで既に成果を見せ始めるとは思ってなかったので子供の成長スピードにもびっくり👀✨
もちろん、監督あってこそです。
本当に尊敬しますし、こんな感動を何度もくださって感謝です✨

それを、当事者の子供たちにも気付いてほしいな~


練習を頑張るしかない!!

そう。それしかないんだよ。
きついしね。やってるつもりだったりするけどね。

ディフェンスーーーーー
感動するディフェンス。
冬までに見たいなぁ。

仲良くしてください

思わず吹き出しそうだったよ(笑)
でも、そういうことだと思うん。
宝塚ブレイカーズさんのコーチが、本当に基本を伝えてくださいました。

コートの中にね、声がないんだよね。
声でまず仲間とつながって。
パスで気持ちを繋げる。

たくさんの仲間と一緒に戦えるのが団体戦の強みやと思う!

今日もたくさんの経験、アドバイスを頂けました。
交野ミニさん、宝塚ブレイカーズさんありがとうございました。
スポンサーサイト
つかの間の休日
もあっという間…に感じたのはわたしだけ?
5月に入ったのに「さむ…」
と心の声が漏れてしまうような気候から一転!

24℃ってどれくらいだっけ?というくらい
急な気温差の中、遠方より日高さん
夢クラブさん、富雄北さんに
お越しいただきました🏀✨

さて、のんびりBOYSたち。
本日ものらくらのらくらしつつも計4試合(内2試合2Q)。


1試合目    【日高戦2Q】
 1Q、2Qメンバーが今回も限られて
 春季と同じメンバーでの挑戦でした。
 率直な感想としては「え、もう決められた?!」

     まぁ、動きの素早いチームには
ビュンビュン抜かれて
     ポコポコ決められて…


  いつもの練習風景を思い返せば納得の結果
  頑張ってはいるし
それなりに一生懸命なんだけどなぁ。
  とりあえず、先輩選手は
新米選手を引っ張ってあげれる
余裕が欲しいかな?
  再び気になるところが目立つスタートでした。

2試合目  【富雄北戦2Q】
  立て続け(と言っても1試合分ですが)に
同じメンバーで。
   
     攻める。ひたすら、攻める。
     割に、シュート率は「?」
     前回も同じように攻めてはいたので
疲れが見える。
     ミスもえらい目立つ。

     なんとか白星でしたが
バスケってもっと頭使わないっけ?
     チーム戦じゃないっけ?

     気になるところがまた二つ。

【一息】何だかキャプテンが落ち着かないから
みんなそわそわしてるような。
    一人ひとりやることは増えて大変だけど
そこを越えるとバスケって
もっと楽しいものだと思う。

3試合目  【日高戦】
 3,4Qには、相手のメンバーは全員真っ赤か🍁
 それでも動けるのは、それだけ
密のある練習をしてきたんだ。
 と、応援席から見ていて感じました。

     しんどいね。苦しいね。悔しいね。

 それでも今もっと頑張りたい彼らを励ましたくて
 ひたすらディフェンスで
「頑張れがんばれ!!頑張れ!!!」
  と叫びました。

  するとね。
  不思議と選手の足が動く気がするんです。
  こっちの気のせいかもしれないけど。
  以前
「手元のハンドルを回せば
子供たちの足も回るなら
めっちゃ頑張るのにね(笑)」
  って話したこと思い出した。
応援しかできないのもとってももどかしいんだよ。

4試合目  【富雄北戦】
 富雄北さんとは、2Q戦でも感じたように
    
   「と~~られたら!と~~りかえっせ!!」


 の応援のごとく、怒涛の点取り合戦!!!
 どうしても、ディフェンス意識が
薄くなりがちだなぁと思ってしまう。
 諦めてる?わけではないんだけども…

 だからか、監督も何とも言い難そう

  点取り合戦は根性で勝ちました。
 その根性ほかの使い道もあっただろうに


「ディフェンス出来てないよ。すぐ取られるよ。うちも取ってはいたけど、しんどいやろう?
 女子のディフェンスは手本になるから、いいものは素直に取り入れて

こことっても、とっても重要だと思うん。
同じHIGAIZUメンバーとして、一緒に成長してほしい。
切に願います。

なんだか、長い、長~い1日でした。
子供たちの良いところは、素直で一生懸命なところ!✨
今日は終わったけど、まだ明日もある!!
まだまだその先も何か月もある!!!!

1つ1つクリアしていこ~ヾ(・∀・)ノ
頼もしくってカッコよかった先輩たちも、急にカッコよくも頼もしくもなったわけじゃない!
伸びしろはみんな平等に
と、前向きに思いを馳せてわたしも明日に備えます
最終日4/30
世間が「平成最後!!」と騒ぐ中、春季最後の決戦🏀


ホームが開催校ということもあってか、随分とリラ~ックス。。。
待機中、お仕事で待つ私のもとにまで元気で楽しげな声が響いておりました。
すぐさま釘を刺しましたが…
分かってるんだか、いないんだか。。


        【明輪戦】
   ゴールを狙うことは言わずとも
全体的に出来る今年度。

   何が出来ないって?
   もちろん、ディフェンスですね。ハイ。

   おぼつかないドリブル
   狂うパス
   出来ないことは多々あれど、
何をおいてもディフェンス!!!!

   頑張ってるのは伝わるんだけど、
もう少し楽に出来る頑張り方がある!
   というのを感じてほしい一戦でした。

ここからが頑張りどころかな?
とサポーター的には思うのですが
果たして選手たちはどれほど実感しているのか…
今後の練習風景が気になるところです🍂

新チームとして挑んだ、初の公式戦🏀
選手としても感じ方や思い
いろいろあるでしょう。
どう動き、どう表すのか
またまたひっそりと見つめていきたい。
見てますよ~
監督とともに

初歩的なことも、そろそろ
自分でできる子が出てくるように
そこは細々うるさいおばさんとして
声をかけていきたいです

一先ず、おつかれさま
GWは有り難いことに、まだまだ忙しいですよ


この度は、運営してくださった関係者の皆様、忙しい中応援に駆けつけてくれたOB・OB保護者の皆様ありがとうございました!!
桜が徐々に葉桜になるまで、約1か月の間慌ただしく子供たちも私も過ごさせてもらいました💦
そして
HIGAIZU BOYS🏀2019

6年 2名
5年 5名
4年 8名
3年 1名
2年 1名      計)17名 で迎えた春季交歓大会🌸

今回、公式戦に挑むのはそのうち11名
内、3名は今年度入部のひよっこBOYS🐤🐤🐤
1名、張り切って練習に励んでいましたが怪我で断念

10名で2日間頑張りました💪🏀

今年度から、リーグ戦となり試合数も増えチャンスの多くなる形に変わった公式戦。
とりあえず、今年度のHIGAIZU BOYSは各々気持ちがいーーーーーーーーっぱい(笑)
前のめる前のめる。パンクするよって感じのスタートだったのでそこは心配しておりませんよ(笑)
先輩たちの功績✨白のユニフォームをいっちょ前に着ていざ出陣

1日目≫朝から昼にかけて2試合
     【豊島戦】
前日、練習試合でお相手いただいて子供たちも分かっておりました。
それでも、今できることをしよう!頑張ろう!
誰一人、諦めることなく必死になった試合でした。
汗だく、息切れ。ひーひーでした。
きっとみんな緊張してドッキドキだったんだろうな。
そんな彼らを支えてくれたのが、監督の一言一言だったように見えました。
監督が声をかければ、どの子もすがるような瞳。

大きな実力の差に果敢に立ち向かった初陣でした。

     【緑地戦】
緑地さんも新チームで既にお相手いただいております。
とりあえず、お口が元気な新チーム。
1戦目が効いたのか、よい意味でピンと張ったものを感じる静けさでした。
(と、言っても駆け出しBOYSカッコいい静けさとかではないんですが💦)
そして、気持ちがあるからいける!というわけでもなく
ただ、1戦目のように焦りや不安な気持に振り回されることがなかったので
今度は、全体的にそれぞれがやるべき事を少し見極めれてるように見えました。
素早い動きで、一瞬の隙を狙ってくる相手に対して対応できる力はまだないですが
たった1試合、その日のうちに少しでも成長できる子供たちにひっそりと感心。

苦しくて、悔しい初日の2戦でしたが、そんな中でも小さな4年2人は大きな兄さんに負けることなく点ももぎ取り!やって見せてくれました👏✨
いや、本当にびっくり!つい1か月前までちびっこでわーわーしてたのになぁ。
チーム内でもそうして、切磋琢磨してください❤
監督は笑顔で「悔しいか?悔しいなら練習を頑張って、とにかく走れ!」とシンプルなアドバイスでしたが…
そう。普通に歩くだけでもとにかく遅いこのチーム!!
もちろんコートでも塊で進んでいるよう
でも、失敗して悔しい思いを体験して自分たちで「こうしよう!」と学びながら成長するミニバス。
まだまだこれから。

2日目≫昼からゆっくり1試合
     【野畑戦】
まず、戦う前集合からメンバーほぼ早々集結👀
待機も前日よりスムーズ…
逆に怖いんですけど…
           
新メンバー2人も、前回を一晩で振り返りどうしたらいいのか他メンバーに聞いてみたり。
口下手な新米キャプテン、作戦ボードを持ち出してみたり。
それに群がり団子になるメンバーたち(笑)
1戦1戦、とにかく手探りで体当たりなHIGAIZU BOYS�
そんな彼らを見てるので、「今日はとにかく昨日言われた走るをまず頑張ろう!」
と、私もいっしょに励まして頑張りたくなりました。
昨日は、うちの自慢のがっしりBOYSの1人が走れなくて初めていつものメンバーと交代したこともあり。
密かに気がかりでしたが、今日は昨日より走ることでしっかり体現して見せていたので驚き。
2日目ともなると、1Qはしっかり取れるといいな。なんて思ったり
あ、ディフェンス出来てないぞ。とこちらも気になるところが目に付くんですが
監督の声を本日も頼りに、一人ひとりこの時どうするのかを学びながら戦った2日目。
今年度公式戦、初白星を手にしました☆

「ディフェンス全然出来てないからな。これじゃ負けるで。」

最終日への追加課題もいただきました🏀
さあ、明日も元気に行ってみよーーーーーう!!
 3月30日、茨木市東小学校で6年生最後となるカップ戦をしていただきました。

最近の練習中の6年生は、ちょっと遊びモードになっていたため、1試合目は完全に動けていなかったですね。。。
2試合目も前半はたらたらとしていました。が、そこは監督、見逃しません。おそらく最後であろう(笑)一喝!!!
何様だーーーーって。こんなんでは下級生の見本にならんっ。しっかり見せてあげてくれと。
ようやくスイッチ入りましたね。スピードあふれる展開で、シュートも入りだしました。

今年のチームは本当にスイッチの入り加減がわからん(-_-;)
応援していて、お~素晴らしい♪って試合があったかと思うと、へっ???いやいやいや...という試合にもすぐなってしまうチームでしたね。

とうとう、このチームでのラストの試合です。
しかも対戦相手は、今年1番多く対戦させていただいた茨木東さんです。
結果は延長戦の末、2点差で負けてしまいましたが、私にとっては応援していて今までで一番面白い試合となりました。
3Q終了時点で6点ビハインド。これまでその状況で追いついた経験はありませんでした。
取って、取られてのシーソーゲーム。スコアをつけながら、ずっと笑っていました。
どちらのチームの応援もとても盛り上がってましたね。

最後は全チームの6年生をシャッフルしてチーム分けしたエキシビションゲーム♪
ダンク?!あり、3ポイントシュートありのこれまた大盛り上がりのゲームでした。
ヒガイズ優秀選手は毎回、エース相手にディフェンスを頑張っていたWくん。こつこつ努力していた成果が最後に花開きました♥

こんな最後の時期にこんなに楽しい企画をしていただいた茨木東ミニのコーチの方々、保護者の方々、ありがとうございました。
おかげで6年生のみんなにとてもいい思い出が加わりました。

今回で上の子からお世話になっていた5年間のミニバス生活が終了します。
本当にいろいろありました...でも、やっぱりみんなバスケが好き。バスケがやりたいっていう気持ちで踏ん張ってきました。
こんなに素晴らしい思い出をくれた子どもたちの頑張りに、そしてそれを一生懸命支えてくれた保護者のみなさまに感謝です。

これからもヒガイズを応援しています。ありがとうございました。男子保護者代表




<%plugin_third_description>
<%plugin_third_content>
<%plugin_third_description2>